成長期の身長を伸ばす!子供向けサプリを比較するサイト

子供の身長がまわりと比べて低い・・・そんな時の成長サポートサプリをランキングで紹介します。

成長期の身長に遺伝は関係するの?

父親も母親も身長が低いから、うちの子ども達も背が高くならないかも知れない、と思っている親御さん多いかも知れません。
このように、日本では遺伝が身長の伸びを大きく左右するという考え方が広まっていますが、実は、そこまで遺伝は関係していないようです。
この成長と遺伝についてみていきましょう。

遺伝が身長に影響を与える割合

DR090_Lもちろん、両親やおじいちゃん、おばあちゃんからの遺伝というのは、身長にも影響を与えますが、実際、その影響はごくわずかです。
成長期の子どもの身長に影響する遺伝の割合は、25%程度と言われています。
つまり、残りの75%は、遺伝以外の、睡眠や食事内容、運動などの質に大きく左右されるというわけです。
実際、両親とも小柄なのに、180センチを超える息子さんがいるケースもあります。
たいていは、子どもの頃からスポーツをしていたりしますね。
栄養や運動、睡眠が、身長の伸びに大きく関係している証拠です。

ただ、家族みんな大柄だったり、反対に、小柄な家族もよく見かけます。
このようなケースを見ると、やはり遺伝の影響は大きいようにも思います。
しかし、これは、同じ家で生活し、食べるものや生活習慣も似てくるために、体型も同じようになってくるところが大きいです。
遺伝的な要素は25%で、あとは食習慣などの生活習慣が似ているために、体型も同じようになるのです。

両親の身長から、子供の将来の身長を推測する計算式

しかし、それでも子どもの成長が気になる、という親御さんも多いかと思います。
両親の身長から子どもの将来の身長が推測出来る計算式なるものがあります。
この計算式は、男の子の場合と女の子の場合と若干違います。
男の子の場合には、(お父さんの身長+お母さんの身長+13)÷2+2  
女の子の場合には、(お父さんの身長+お母さんの身長-13)÷2+2  
という計算式になります。
もちろん、これはあくまでも計算上の予想で、スポーツ選手でなくても、当てはまらない人はたくさんいます。

成長期の子どもの身長の伸びに大きく関係するのは、遺伝よりも普段の生活習慣です。
具体的には、先程も説明したように、バランスの良い食事や質の良い睡眠、適度な運動が、身長の伸びに影響を与えます。
栄養、睡眠、運動の3大要素が、成長期の身長の伸びを左右すると言えます。
他に、ストレスなども影響を与えます。
離婚や虐待などの過度のストレスに晒された子どもは、成長ホルモンの分泌も減るために、身長の伸びが低下すると言われています。
このように遺伝以外の要素の方が大きいですから、親が小さいから子どもが小さいのは仕方がない、と、諦めることはありません。
遺伝よりも栄養、睡眠、運動の方が影響大なので、親は子どもの生活習慣を整えてあげることが大切になります。
栄養面ではサプリメントなども利用しながら、たっぷりの栄養が必要になる成長期の子どもをサポートしてあげてくださいね。

身長は遺伝の他に栄養も大きく関わってきます。
その中で高品質のサプリメントを利用する方が増えている様子ですね。

公開日:
最終更新日:2016/05/25