成長期の身長を伸ばす!子供向けサプリを比較するサイト

子供の身長がまわりと比べて低い・・・そんな時の成長サポートサプリをランキングで紹介します。

成長期の身長を助ける成分はなに?カルシウム?

成長期の身長を助ける成分と言ってすぐに思いつくのがカルシウムですね。
成長期のお子さんがいる家庭では、カルシウム補給にと、牛乳を欠かさず飲ませている、というところも多いのではないでしょうか。
成長期の身長を伸ばすということは、いかにして骨をスムーズに成長させるかということですね。
骨の成長を助けるためには、カルシウムももちろん大切ですが、それだけでは不十分なのです。
カルシウムだけでなく、マグネシウムやたんぱく質、ビタミンDなどの栄養素もバランスよく摂ることがより大切なことを知っておきましょう。

カルシウムだけじゃない栄養成分

カルシウムばかりが成長期の栄養素として注目されがちですが、実は、骨を形成し、土台となるのはたんぱく質=コラーゲンなんです。
このコラーゲンという骨の土台の上に、カルシウムやリンがくっついて、硬く丈夫な骨が作られているのですね。
カルシウムは、骨の土台ではなくて、骨を強化する働きがある成分というわけですが、皆さんもよくご存じのように、日本人のカルシウム摂取量はとても低いという現状です。
先進国の中で、最もカルシウム摂取量が低いのが日本なんだそうです。
牛乳を飲ませている家庭が多いものの、日本人のカルシウム不足は、中途半端に欧米化した食生活にその原因があると言われています。
海藻や小魚、豆腐などの、日本の昔ながらの和食には、カルシウム源となる食材がとても豊富に含まれていたのですが、このような和食が減少、乳製品もそこまで食べられていないので、カルシウム不足となっているのです。

マグネシウムも成長期の身長を助ける成分として注目されています。
マグネシウムが重要視されている理由は、カルシウムとマグネシウムのバランスが大切だから。
カルシウムとマグネシウムは、2対1の割合で、スムーズに働くミネラルなので、この理想のバランスで同時に摂取することが大切なんですね。
マグネシウムにも、骨の強度や弾力性を良くする働きがあり、骨の健康維持には欠かせない働きがあります。

他に、ビタミンDは、カルシウムが腸で吸収されるのをサポートし、ビタミンKには、骨の土台にカルシウムをくっつけるのをサポートする働きがあります。
葉酸やビタミンB12やビタミンB6には、コラーゲン同士をしっかりと組み立てて丈夫な骨の土台作りをしてくれる働きがあります。
このように、骨の成長をサポートし、身長を伸ばすためには、栄養成分をバランスよく万遍なく摂ることが大切なんですね。
やみくもに一つの栄養素だけを補給しても、体内でしっかり機能しないことを覚えておいてくださいね。

このように種類豊富にバランスよく栄養が必要になる成長期の子どもの栄養面でのサポートは、とても面倒でもあります。
成長サポートのための栄養補助食品もネット通販などで販売されているので、活用してみてはいかがでしょう。

公開日:
最終更新日:2016/05/25