成長期の身長を伸ばす!子供向けサプリを比較するサイト

子供の身長がまわりと比べて低い・・・そんな時の成長サポートサプリをランキングで紹介します。

運動やストレッチは成長期の身長に影響するの?

成長期の子どもにとって運動やストレッチは、私たちが思っている以上に大切なものなんです。
両親や親族からの遺伝よりも、運動や毎日の食事、睡眠の質など、普段の生活習慣のほうが、成長期の身長を伸ばすのに大きく影響してくると言われています。
思春期とも言われる成長期の過ごし方、一つで、身長にも影響してくるので、よく理解しておきたいですよね。

ジャンプするスポーツと身長は関係ある?

運動、ストレッチと言っても、その種類はとっても豊富。
どの運動やストレッチが、成長期の身長により良い影響を与えてくれるのか、気になりますよね。
バスケットボールやバレーボールの選手って、背の高い人が多いですよね。
このことから、まことしやかに、ジャンプする競技、運動が身長を伸ばすのに良いと聞いたことがないでしょうか。
また、縄跳びや、身長を伸ばすために推奨されているストレッチなどもあるみたいです。
でも、実際には、ジャンプする運動と成長期の身長を伸ばすことに、医学的な根拠、関係はないのが事実です。
特定の運動やストレッチをすることで、身長がより伸びる、と言ったことは医学的にも発表されていないようなので、誤解しないでおきましょう。
バスケットボールやバレーボールは、その競技の特性上、背の高い方が有利なので、元から背の高い人達が、選手として選ばれている、ということから、必然と背の高い選手が集まっているのです。

スポーツと身長の無視できない関係

特定の運動をすれば、より身長が伸びる、ということはないものの、しかし、運動やストレッチで、身体をしっかり動かすことは、成長期の身長に良い影響を与えることは間違いありません。
バスケットボールでもバレーボールでも、あるいは野球でもサッカーでもマラソンでも、何かしらの運動をすることで、成長ホルモンがたくさん分泌されます。
この成長ホルモンは、成長期である10歳から17歳くらいの間しか現れないとされる「骨端線」に働きかけて、骨を伸ばしてくれます。
成長期に身長が伸びるのは、骨が成長するからですね。
骨格の中でも、一番大きく変化して身長を伸ばすのが、太ももの大腿骨や、すね部分にある脛骨などの、長骨と言われている部分なんです。
この長骨が伸びること、イコール、身長が伸びるということ。
長骨の先端部分、関節に近いところにあるのが骨端線で、骨先端の間にある軟骨組織が成長ホルモンからの働きで、栄養素をどんどん吸収し、増殖していくんです。
増殖していく軟骨組織は、徐々に硬い骨組織になり、長骨全体を伸ばしていきます。
結果的に身長が伸びるというわけです。
また、昼間しっかりと運動をして身体を動かすことで、夜も深い眠りにつくことができるので、睡眠中の成長ホルモンの分泌を促すというメリットもありますよ。
このように運動は子どもの身長を伸ばすためにはとても有効ですが、それと同時に大切なのが栄養です。
カルシウムやビタミンD、コラーゲンなど、普段の食事だけでは不足しがちな栄養素も出てくるので、成長期サポートサプリなどを活用して、子どもの身長がスムーズに伸びるようサポートしてあげてくださいね。

公開日: